渡辺マタニティークリニックのホームページへようこそ

アクセスのご案内

  • HOME »
  • アクセスのご案内

渡辺マタニティークリニックへのアクセス

鉄道からのアクセス

 JR飯田線 牛久保駅から徒歩1分(駅前から南東側に当院が見えます)
 

車でのアクセス

車でのアクセスは、愛知県豊橋市と長野県飯田市を結ぶ国道151号線、高原交差点を北上するルートが一番簡単なアクセスで、JR飯田線(牛久保駅)の踏切の手前右側に、当院がございます。
駐車場 20台 完備

徒歩圏内に、コンビニ、スタバ、回転すしなどの飲食店や、遠鉄ストア、100均、おしゃれな雑貨屋さん、温泉、映画、宿泊施設などがあり、周辺施設にも充実している便宜の良いところです。

周辺案内

 

牛久保城(うしくぼじょう)

当院のすぐ北側には、牛久保城(うしくぼじょう)の城跡碑があります。牛久保城(うしくぼじょう)は三河国宝飯郡牛久保(はじめ牛窪、後に牛久保に改称、愛知県豊川市牛久保町)にあった日本の城(平城)です。築城は、1529年に三河の牧野出羽守保成が築城し、その後、豊臣家臣の池田輝政によって改修された城跡です。

 

「山本勘助」養父屋敷跡

当院のある愛知県豊川市牛久保町は、あの天下の武将「武田信玄」の軍師であった「山本勘助」の出身地としても有名な場所です。JR飯田線牛久保駅のすぐ北に、「山本勘助」が幼少期を過ごした養父屋敷跡があります。当院から、北に徒歩5分くらいのところにあります。

wakanasai 若葉祭(うなごうじまつり)
 
当院のすぐ北を通るJR飯田線牛久保駅の北側に、牛久保八幡社があり、神社の有名なお祭りで若葉祭(うなごうじまつり)があります。この祭りは、山車5台・笹踊り・やんよう神が八幡社に勢揃いし、御旅所の天王社まで往復します。
行列の中心となる「やんよう神」が、笹踊りのはやしにのって所かまわず「うじ虫」のように寝転がる様子から「うなごうじ祭」とも呼ばれる天下の奇祭です。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0533-85-3511 受付時間 : 午前9:00~12:00 午後3:30~6:00

オンライン診療

ベビーカレンダー

スタッフブログ

豊川市民病院との産科連携(オープンシステム)のご案内

妊婦健診は、かかりつけの当院で
出産は豊川市民病院で行う
連携システムです


詳細

 

豊川市民病院のご案内

PAGETOP
© 2018 Watanabe Maternity Clinic